忍者ブログ
リーダーズマイン
[  07/07  [PR]  ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ライターによる火災事故は2004年4月から2009年3月までに132件発生
しているということです。死亡事故が1件、重傷事故が9件のほかに、車が全焼する事故も3件
起きました。製品の欠陥による発火も26件あったということです。

このうち、不適切な取り扱いが原因の火災は83件あったといいます。目立つのは使用後にすぐ
ライターをポケットにしまい、残り火で発火したケースで38件あったそうです。また、車の床
に落ちたライターの着荷ボタンが伝道シートを動かした際に押されたり、引き出しの中で開閉
の際にボタンが押されたりするなど、意図しない発火が16件、ガス漏れや炎の高さ調節などを
誤ってやけどをするケースが29件に上っているということです。

ライターは、喫煙する人は必ず持っている物だと思います。よっぽど自分の使い方が悪くなく、
普通に使用していれば問題ない・・・と思っている人が多いのではないかと思います。もちろ
ん私もそのうちの一人なのですが、まさか残り火で発火するとは思ってもいませんでした。
ライターは便利なものだと思いますが、安易に使用するというのは、実は恐ろしいものなので
すね。




「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際通信社
国際ジャーナル
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

忍者ブログ [PR]
"No Name Ninja" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.