忍者ブログ
リーダーズマイン
[  07/05  [PR]  ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年2月の「現代画報」に「チュニジア共和国 カルタゴ遺跡」という記事
がありました。

カルタゴ、と言えば中・高校の歴史の教科書で、「象のハンニバル」という将軍
が有名ですよね。

第二次ポエニ戦争で、なんと37頭の象を率いてアルプスを越え、イタリア半島
へ侵入を試みたエピソードはあまりにも有名。

彼の戦術家としての手腕にたいする評価は非常に高く、なんと2000年を経た
現在でも、色々な国の軍隊組織から参考にされるほどなどだそうです。

教科書的に有名なのはポエニ戦争ですが、文学の世界では、ローマの著述家ヴェ
ルギリウス(ヴァージル)の「アエネイス」も有名です。

カルタゴの女王デイドと、トロイを追われた英雄アエネイスの悲恋が取り上げら
れているのですが、オペラの題材などにもなっています。

アンデルセンの「即興詩人」に主人公のアントニオが歌姫のアヌンチアタを初め
て見るシーンで、アヌンチアタが演じていたのがデイドでした。

また、フローベールの小説「サランボー」は、カルタゴ女神タニッチに仕える巫
女サランボーのお話。青年隊長マトーはサランボーに恋しますが、これもまた最
後にマトーが死んでしまうといういう悲劇で、映画にもなりました。

カルタゴは、作家たちに、激しく、悲しい恋のロマンを予想させるイメージをも
っているのかも知れませんね。






国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際通信社
国際ジャーナル
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

忍者ブログ [PR]
"No Name Ninja" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.